とりあえず始めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

サ高住についての良い記事があったので

サービス付き高齢者住宅、いわゆるサ高住についての記事があったので、参考までに。www.msn.comサ高住は、あの上野千鶴子大先生も推していましたが、やっぱり人の作るものですから、その品質にはピンからキリまであります。 この記事でもそうですが、結局、…

年金タカり家族

ネットの記事で、親の年金に頼って暮らしている家族のことが載っていました。 www.msn.comこれってごく一部の特殊な家族の話? 普通の人には関係ない?いえいえ、こう言う家族、けっこういます。 全額親の年金頼りでなくても、老人のもらう金額をあてにして…

西郷どん〜読みました

大河ドラマの方は、あまりに残念な出来なのでほとんど見ておりません。 (奄美大島編だけは、『二階堂ふみが良いから見るように』と子虫から言われてなんとなく流し観はしてたけど)でも、林真理子という人は、エッセイなどを読むとミーハーで軽いノリの人の…

天候も不調

久しぶりの週末休みでございます。 朝はいつもより30分長く寝ただけなのに、起きたら頭がスッキリしてました。 月曜日からの、ふわふわと安定しない感じが取れて、やっと地面にちゃんと足が着いた感じ。 電車に長く乗った後の身体が揺れてるみたいな感じが…

体調不良

週明けから、めまいが治りません。 めまい自体は、以前から時々あったのです。 母もめまい持ちなので、多分、体質的に受け継いだのでしょう。 もっとも、あちらは聴力障害も伴っていて、入院も何度かしている本格派なので、母に比べたら私のめまいなんて可愛…

お仕事中の服装

お仕事中の時の服装について。 だいたい往診のお医者さんの格好って、どんなイメージをお持ちですか? やっぱり白衣、かな? でもって重そうな黒革の往診鞄持って、付き添いの看護師さんも白衣にナースキャップ(*1)ですかしら?まあ、そういう格好で往診…

この時期辛いこと

梅雨に入り、蒸し暑い日が続いております。 いつも聞いているAFNでも、『もう85度もあるよ〜(*1)湿度なんか79%だぜ〜もう信じられないよ〜』とぼやいております。 ほんと蒸し暑いと、なんか気力とか体力とかが削がれて行く気がして、ただでさえ仕事した…

外科医が無口になる時

先日は、朝6時半に家を出ました。 8時半入室の患者さんがいたので。 家から病院まで約1時間15分かかります。 着いてから着替えたり、必要な器具やお薬準備したり、といった時間をいれると、やっぱり2時間前に家を出ないと間に合いません。。 普段は朝7…

ICLS講習会に参加してきました

*この教科書は改定第3版ですが、現在は第4版が出ております。 ガイドラインは5年毎に新しくなります。 日々新しくするために色々な人たちが努力しているのですね。ICLSとは、Immediate Cardiac Life Supportの略です。 って、なんじゃそれ??? 速やか…

やる気スイッチ

今まで、特に意識していなかったのに、突然スイッチが入って始めちゃうってこと、ありませんか?私はよくあります。 特にお片づけ関係で、その手のスイッチが入りやすい。 昔はストレスがたまると模様替えを始めるので、家族は私が家具の配置を変え始めると…

五月の反省

五月の反省です。食費 37,381円 日用品 2,672円 娯楽 36,059円 合計 76,112円(8,888円)黒字の数字も末広がりで目出度い目出度い。 o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)o連休もあったのに、無事に黒字で締められました。 しかも、予備費は使わずに済んだ(ハレの費用出費は無…

在宅あるある”怖〜い”話

訪問で伺うお家は千差万別、多く住宅街の、住み心地の良さそうなこざっぱりとしたお家です。 写真や調度品に、家族の歴史や主の趣味がうかがえて、ほっこりすることが多い。でも時には、いゃあぁあぁあっ、と悲鳴をあげたくなるお家もある。今日はそんなお家…

”在宅”猫率

相方のおじさんが、職場で子猫を拾ったらしい。 飼い主募集(と言いつつ、連れて帰る言い訳に)家族のLINEに写真を載せてる。もちろん、子虫たちはもらう気満々。 早くもコメント殺到。 って、どうせ県外にいるから、帰省した時に好きなように触って遊ぶだけ…

帰省

週末は帰省しておりました。 と言っても、もともと転勤族で、今の家も私が独立してから住んだところなので、あまり実家感は無いのですけどね。 主な目的は、一人暮らしの母の様子伺いです。 それと、ここ数年すっかり引きこもりで、単独の遠出というものをし…

スターウォーズによると世界は

図書館の新入荷本棚にあったのを一目見て、タイトルが魅力的過ぎて借りてきてしまった。 こういうのは、瞬発力が大切です。 すぐ借りないと、次は予約しても手に入るまでに何ヶ月もかかったりする。 借りっぱなしで、返却の遅〜い困った人がいるんですね。 …

五月、六月に大怪我をしてはいけない理由〜続き

先週は麻酔科学会総会がありました。 専門医更新のために鹿児島県内の麻酔科医が、ほぼ全員、神戸に移動した週でした。 神無月ならぬ、麻酔医無週。 学会は木曜日に開催されます。 週の後半は手術件を制限〜停止にしなくてはならないため、外科の先生も水曜…

五月、六月に大怪我をしてはいけない理由

もちろん怪我や病気は、いつだってしないに越した事はないのですが、特に五月の連休明けから六月の間は気をつけた方がいい理由があります。 それも、日本限定(多分)で。 理由は、麻酔科学会と整形外科学会があるから。 それも、総会があるんです。なんじゃ…

モスキート音

先日、とある御宅にお邪魔した時のこと。 そこは、元気いっぱいなご主人が病弱な奥様を介護しています。 ご主人の心配は、最近、耳が遠くなった奥様がテレビを見ても、内容がよく聞き取れなくて、楽しみがなくなっているのではないか、ということ。 今後、補…

体重詐称の報い

職場の健康診断に行ってきました。 ここ数年はフリーターだったため、職場検診とは縁がなかったのですが、この度、晴れて正規職員となれたので、早速、春の職員検診に入れてもらえたのでした。 しかし、ここ一ヶ月ですくすくと増えた体重が気になる。 もう、…

脳内ABBA状態の月曜日

月曜日の朝です。 憂鬱な朝と言えば、月曜日の朝でございます。 鹿児島市は、先週後半に桜島が噴火してその火山灰がどっさり降ったので、かなり埃っぽくなってまして、まさに灰かぶり姫状態。 それが日曜日に一日中雨だったおかげで、さっぱり洗い流されて妙…

マンマミーア!〜アマゾンプライムにて

今週は、何かと忙しくなる予定の週であります。 先週は先週で連休明けのせいか、何かと具合の悪くなる患者さんが多くて、臨時の往診が毎日のようにあって、めっちゃ忙しかった。 オンコールで深夜に呼び出しされたしね。今週はさらに加えて、新しくとある特…

パシフィック・リム 観に行ったのでした

パシフィック・リム観に行ったのに感想を書くのを忘れていました。 義姉夫婦と義母に付き合って、3月に亡くなった舅の法事のためお行に参加する、という不信心者の私にはストレス以外のなにもでもない苦行を経験した、実に不毛な連休だったため、すっかり前…

不器用な愛は微笑ましいけど

前回に続いて、ご主人が介護している別のご家庭。 ”昨夜から何も食べないし、朝になっても起きて来ない” という知らせがあり、往診に伺いました。www.ro-katu.com他にも回るところがあって、お伺いしたのはお昼すぎ。 奥さんはお布団に寝ていました。 ご主人…

今年の連休

ここ数年、ゴールデンウィークはなんとなく過ごしておりましたが、今年は少々事情が違いました。 三月に亡くなった舅の納骨と四十九日があったのです。今回の記事も私の個人的な感想を書いてます。 不信心者の故、信心深い人や一部の方にはもしかしたら不快…

四月の反省

四月の反省です。食費 38,319円 日用品 6,462円 娯楽・贅沢費 41,141円 合計 85,922円 ( 922円赤字)予備費 20,356円ちょっとオーバーしてしまいました(。-人-。) まあ、誕生月だったし、子虫が春休みと称して帰省してきてたし、等々、言い訳はいろいろありま…

良い加減にいいかげん

在宅介護の担い手となっているのは、ほとんどがお嫁さんだったり娘さんだったり、姉妹だったりと女性が圧倒的に多いのですが、男性が介護されていることもわりにあります。病気に倒れた奥様を、旦那さんが介護してる。印象としては、戦後生まれのいわゆる団…

夫の後始末〜を読んで

曽野綾子は祖母が好きで、母も割と好きで、そんなわけで実家には何冊も著作があり、その流れで私もよく学生時分には読んでいましたっけ。 太郎物語とか結構好きだった。ある時、なんだか彼女の作品にしてはひどく独善的な内容の小説を読み、その頃だったか、…

奇跡を信じる人

終末期医療をやっていると、よくこういう言葉をご家族から聞きます。 『私、奇跡は起きると信じてますから。きっと治ると思うので、治療は止めないでください』 もちろん本気でおっしゃっているのでしょうね、こういう時は皆さん、まっすぐな目でおっしゃい…

やっぱり太らない方がいい

バイトしている病院は救急病院でして、整形外科がメイン。 なので、毎日のように骨折の患者さんの手術が、何件も入ります。 そんなところで仕事をしていると、しみじみ太るのって、生きてく上で色々とリスクだなぁ、と思う。例えば、先日手術になった患者さ…

在宅訪問診療に潜むリスク

フルタイムで、在宅訪問を始めてそろそろ一か月。 訪問診療に潜む、最大(?)のリスクに気づき始めた今日この頃。 そのリスクとは、ずばり体重増加(私の場合)。何しろね、仕事中のほとんどの時間は移動してるのですが、地方都市ゆえ、その時間は車内で過ご…