とりあえず始めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

冷風扇〜感想

先月末に楽天市場で購入した、冷風扇

www.ro-katu.com

いざ使おう、と思いつつ思わぬ大雨で湿度は高いものの、そう暑くはなくなってしまい、使う機会を逸しておりました。
が、とうとう鹿児島も梅雨明け間近となり、厳しい暑さとなってまいりました。

日が落ちても、アスファルトからは熱気が立ち上がってくるし、窓を開けても外の風もなんだか生ぬるい。
こういう時に活躍してくれるであろう、冷風扇
早速、起動してみました。

使い始めは風に、アイロンかけているみたいな機械っぽい匂いがします。
これは仕方ないのかな。
すぐに冷たい風が出てくるわけでもない。
当たり前だけど。
保冷剤で冷えた風が、送られてくるまでしばし暖気時間ならぬ冷気時間が必要です。

感想としては、私にとってはとてもナイス、でした。
保冷剤を使ってても、風はそれほど冷たくありません。
冷た〜い、ではなく、生温くないという程度。
でも、そのくらいで十分なんですもの。

ドアを開けたら、そこは
別天地〜!!
(*˘︶˘*).。.:*♡

というような使用感を希望される方は、腋見せず、とっとと最新型のエアコンを購入しましょう。
お部屋が冷えることは、全くありません。
吹いてくる風が、少々、気温より低い、、、かな???
という程度のものでございます。

これは普通の扇風機だと、生ぬるい風しかこないから嫌なんだけど、エアコンは冷えすぎるから、それも嫌なのよね。
という中途半端な人向け、です。
そして、夕方には自然の風も入ってきて、やっぱりそちらの方が、涼しい感じがして好きなんだけど。
という人向け。
冷風扇を稼働させつつ、窓を開けて外からの風も入れるという使い方がベストな気がします。

スイング機能もついてますが、せいぜい100度くらいの範囲でしょうか。
身体に直に風がずっと当たらないよう、ちょっと移動する、という程度のものです。

風の風圧をランダムに変えられるモードも三通りついてますが、風圧が変わるたびにモーター音がするので、あまり自然な感じがない。
風圧自体は、四通り変えられます。
私は2位がちょうどいい気がしました。

寝付くまでも数時間だけ使いたいの、という人向けにおやすみタイマーというのもついてますが、これは風圧をランダムに変えつつ、徐々に風圧を下げていくというもの。
説明を読むと良さそうですが、静かなお部屋ではランダムに切り替わるモーター音が、かえってうるさい気がします。
普通のタイマーもあるので、そちらの方が実用的かもしれません。

お風呂上がりで、汗だくで汗が引くまで風が欲しい、という時に使うと、身体が冷え過ぎずにちょうどいいのかな、と思いました。

ただ、そもそものきっかけとなった、日々エアコン漬でエアコンがないと寝られないというざ・現代人に通用するかどうか、というもっとも重大な問題は、解決していません。
こればっかりは、実際に使用してみないとなんとも言えないのでしょうね。
夏休みに子虫が帰ってきたら、どうせ取られるだろうから、また感想を聞いてみよう。