とりあえず始めてみます老いじたく

ねんきん定期便をきっかけに老活してみることに

令和元年十月の反省




十月の反省です。

食費     26,665円(予算との差3,335円)
日用品     3858円(予算との差1,142円)
娯楽費    43,895円(予算との差8,895円赤字
予備費    14,170円(予算との差25,830円)
合計     88,588円(21,412円黒字)



危なかった。
全体ではかろうじて黒字キープでしたが、娯楽費が先月に引き続き赤字でございます。
家族で集まる機会があったので、その時に飲みに行ったりしたからな。
そういうところをケチるのもどうかと思うので、全体で収支が合っていれば良い、ことにします。

食費は、ほぼほぼ朝ごはんの食材なんですけど、週末は夕ご飯の食材も入るので、まあこんなものでしょうか。
料理や家事はしてて楽しければ、して良いと思うのですが、”せねばならぬ”と義務化してしまうと、それがストレスになるので、ここは意識して手を抜くようにしよう、と思っていて、その分はお金で代償して良い、と割り切ることにしてます。
もう子供もいないから、そこは気楽なもんです。
もうね、”丁寧な暮らし”とか”手をかけた暮らし”とかは、しなくて良い、と思っているので。

程よく手抜きして、自分が好きなところだけ手をかける。
これが基本理念。

さて、もう十一月。
今年もあと二ヶ月です。
家計簿は三月締めにしているので、まだあと半年近くあるのですけどね。
たゆまず、地道にやっていこうと思います。